Feature-img

米・食味鑑定士協会


弊会は、国産米の消費拡大により、「農家」「流通業者」「外食産業」の活性化をめざし設立された民間組織として、平成10年6月に設立しました。私たちは優れた「米」文化を守る活動を積極的に展開する事を、第二の目標にしています。

鑑定士協会の歴史
主な職務内容
役員 / 講師
contact / 連絡先

主な職務内容


  • 米・食味鑑定士資格講習会の開催
  • 米・食味鑑定士認定・更新
  • 水田環境鑑定士資格講習会の開催
  • 水田環境鑑定士認定・更新
  • 調理炊飯鑑定士資格講習会の開催
  • 調理炊飯鑑定士認定・更新
  • 環境王国
  • 報道機関質問への対応
  • 生産者質問への対応
  • 一般消費者質問への対応
  • 教育機関質問への対応
  • 教育機関への授業協力
  • ビオトープの運営・管理
  • 各種後援
  • 米・食味分析鑑定コンクール:国際大会
  • すし米コンテスト・国際大会


会長 - the chairperson -

鈴木 秀之

米・食味鑑定士協会 会長

大阪第一食糧(当時)を退職後、米・食味鑑定士協会を発足。以降、数々の講師・後援を務め多くの鑑定士を育成。コンクール・講演・講習会等、益々その活躍の幅を広げている。

 


顧問 - Association Advisor -

 

小池 恒男

滋賀県立大学名誉教授
(社)農業開発研修センター 副会長理事

京都大学大学院修了、滋賀県立大学の環境科学部学部長を歴任。現在は、環境保全不耕起栽培を研究中

 

嘉田 良平

四条畷学園大学教授
大学共同利用研究機関 総合地球環境学研究所 名誉教授

専門分野は、農政学、環境経済学、食品安全論。環境保全型農業の提唱者として著名。また、フィールドワークを基礎に内外での農村調査に従事し、研究と実践の両面から、中山間地域の環境修復と地域再生に取り組んでいる。


常任講師 -Instructor -

 

西尾 道徳

(前)筑波大学 農林工学系 教授
(元)農業環境技術研究所所長

日本土壌肥料学会の会長を歴任。土壌微生物や環境と農業等に関する著書多数。

 

谷 幸三

(社)淡水生物研究所 理事
関西トンボ談話会 事務局長
大台ヶ原・大峰の自然を守る会 常任委員

川や原生林調査の第一人者。野外実習の講師として全国的に有名な環境科学博士。
「水生昆虫の観察」「トンボのすべて」など、著書多数。